【よくある質問】イベント割チケット購入時に必要なもの&当日持っていくもの

資料集

2022年10月14日より、株式会社SCRAPが運営するリアル脱出ゲームが「イベント割」の対象となりました。

「イベント割」を使えば、リアル脱出ゲームのチケットを最大2割引(1万円以上は2,000円引)で購入することができます。

この記事では、イベント割でチケットを購入する際に「必要なもの」「当日持っていくもの」をまとめています。

また、「リアル脱出ゲームの特有の注意点」については、別記事にまとめていますので、ぜひそちらも読んでからチケット購入することをおすすめします。

「イベント割ってそもそも何?」という方は、経済産業省の特設サイトをご確認ください。

Q.購入時は何を準備したらいいの?

A.購入時の準備は特に不要です

イベント割対象チケットは、通常のチケット購入同様にチケットサイトから購入できます。通常のチケットと並んで「【イベント割対象】〜」の項目があるので、そちらから購入します。

ある公演のチケット購入画面

自身が割引の対象ではない人は「【イベント割対象】〜」ではない通常のチケットを選択しましょう。

なお、イベント割の対象となるのは「(一部を除き)3回目のワクチン接種等の証明ができる方のみ」です。

この施策は「感染拡大防止策の定着」を目指して実施されているため、基本的には「3回目のワクチン接種証明書(もしくはPCR検査や抗体検査の陰性証明書)」を受付で提示する必要があり、それらを提示できない人(3回目のワクチン接種等を受けていない人)は対象外となります。

また、12歳未満の場合は、対象者となる保護者が同伴すれば割引が適用されます。ただし、対象となる保護者が同伴しない場合は「2回目のワクチン接種証明書」が必要となります。

なお、イベント割に限らず「学生チケット」で参加する場合は「学生証や保険証等の年齢が分かるもの」の提示が必要なのでお忘れなく。

Q.参加時は何を準備したらいいの?

A.参加時は「3回目のワクチン接種証明書」「PCR検査の陰性証明書」「抗原定性検査の陰性証明書」のいずれかの提示が必要です

イベント参加当日は、受付でいずれかの書類を提示する必要があります。「ワクチン接種証明書」については、原紙(コピー可)、アプリ、写真のいずれでもOKとなっています。

もしマイナンバーカードを発行している場合は、アプリでの提示が便利です。対応アプリについては、デジタル庁の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」があります(本アプリの利用にあたっては、マイナンバーカードと対応するスマートフォンが必要です)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

デジタル庁無料posted withアプリーチ

【対応するスマートフォン】
✓ マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)
✓ iOS 13.7以上
✓ Android OS8.0以上

アプリでの表示

受付時にいずれも提示できない場合は、通常チケットとの差額分を支払うことになるので注意が必要です。

また、店頭で当日券を購入する場合は、これらの書類に追加で「イベント割参加規約への同意」が必要となります。こちらは、店頭で用意された同意書フォームにその場で入力するので、事前の準備は不要です。

なお、イベント割のグループチケットでは「誰かひとりでも証明書を提示できなかった場合、通常グループチケットとの差額を支払うことになる」ので、細心の注意が必要です。一人分の差額支払いではなく、全員分の差額支払いになります。

まとめ

あらためてまとめると次の通りです。

  • 購入時に必要なもの
    →特になし。イベント割の対象者か確認すること
  • 当日持っていくもの
    →対象者全員分の「ワクチン接種証明書等」(12歳未満は例外あり)
    →学生チケットは「保険証などの年齢が分かるもの」も忘れずに

一部適用外となる場合もあるので、詳しくは各店舗HPまたはイベント特設ページをご確認ください。

他にも、イベント割を利用するにあたっての「リアル脱出ゲームの特有の注意点」をこちらの記事にまとめていますので、ぜひこちらも一読いただいてから、チケット購入することをおすすめします。


以上、イベント割でチケットを購入する際に「必要なもの」「当日持っていくもの」についてお伝えしました。

※本記事の内容は、今後の運営方針によっては対応に変更があったりします。詳しくは、運営会社のホームページを確認、または、問い合わせ窓口にご連絡ください。