【正解者発表&解説】#5_ドカンで七変化【ハル謎】

謎解き

問題

スポンサーリンク

第1問の正解と解説

「S」と「イス」と「いも」が並んでいますが、右から(なぜか)緑色のドカンがやってきます。

表示されていた物がドカンをくぐると、それぞれ別の物に変わっていきました。

ドカンをくぐる「前」と「後」では、次のように変わっていました。

いも→あめ
いす→あし
えす→?

前の2つの規則性を考えると「五十音の一つ前の文字になっている」というルールであることが分かります。

「えす」のそれぞれ一つ前の文字は「うし」なので、第1問の答えは「うし(牛)」でした。

 

第2問の正解と解説

こちらも第一問と同じように黄色のドカンをくぐると物が変わっていきました。

ドカンをくぐる「前」と「後」を比較してルールを考えると・・・

島→松
兵→神
神→?

それぞれ「県名」と「県庁所在地」の頭文字の対応になっていました(島根県→松江市、兵庫県→神戸市)

「神」は「神奈川県」なので県庁所在地は「横浜市」。つまり、第2問の答えは「横」でした。

 

第3問の正解と解説

これまでと同様に、今度は赤いドカンのルールを考えていきます。

「目」が「目」のままのようですが、真ん中の「木」が「根」に変わっています。

「木へん」に「艮」をつけると「根」になります。同様に「目へん」に「艮」をつけると「眼」となり、「目」は「目」ではなく「眼」に変化していたことが分かりました。

3つ目の「心」をへんにすると「りっしんべん」となるので、「艮」につけると「恨」という漢字になりました。つまり、第3問の答えは「恨でした。

 

最後の問題の正解と解説

真ん中に大きな「臼(うす)」が置いてあります。

そしてこれまで登場した、緑→黄→赤のドカンが連続して通っていきました。

第1問から第3問までのルールはそれぞれ次の通りでした。

第1問(緑):五十音の一つ前の文字にする

第2問(黄):県名から県庁所在地の頭文字にする

第3問(赤):元の字をへんにして「艮」をつける

3つすべてのドカンを通っているので、「うす」をこのルールで変換していきます。

緑:うす→いし

黄:いし=石→金 ※石川県→金沢市

赤:金+艮=銀

答えは漢字1文字なので、最後の問題の答えは「銀」が正解でした。

 

正解者発表

期間内に回答いただいた方の中で、正解したのは次のみなさんです。

  • TOSHI兄ィさん
  • AZさん
  • ハルトさん

(回答順)

おめでとうございます!
動画謎は、今回で一旦お休みとなります。引き続き一枚謎をお楽しみください。