おすすめLINE謎【2023年1月版】

オススメ謎解き

この記事では、2023年1月にリリースされたLINE謎の中から、おすすめの作品を紹介します。気になる作品がありましたら、是非挑戦してみてください。

おすすめLINE謎【2023年1月】

それぞれ制作者の紹介ツイート内のURLから、LINEで「友だち登録」すると遊ぶことができます。

1.第5回謎解きマラソン in 2023

しんたんさん制作のLINE謎です。1問1問は解きやすい一方、複数の謎の絡み合い方は尋常ではありませんでした。こんなに絡み合ってるのに、最後に綺麗にまとまるのは「見事!」と言わざるを得ません。

LINE謎として無料でできるのがもったいないくらいの謎解きでした。

問題数はかなり多め。筆記用具は必要です。

2.あけましておめで塔

Oz1@謎解きさん制作のLINE謎です。とてもお正月らしい謎解き。さすが1月1日の0:00にリリースしているだけあります。

テーマの統一感、隠し要素の見せ方も面白い謎解きでした。

問題数はやや少なめ。筆記用具なしでも解けます。

3.年賀状謎2023

ももたろう / Hashitakaさん制作のLINE謎です。こちらは複数の謎解きが遊べるアカウントです。本作は「年賀状謎2023」と入力すると遊ぶことができます。

卯年に関連したシンプルな謎が多く、スキマ時間に楽しむのに良い作品でした。

問題数は少なめ。筆記用具なしでも解けます。

4.██████からの脱出

クロさん制作のLINE謎です。1問1問はシンプルな作りですが、気がつくと大きな仕掛けの中にいることに驚かされる作品でした。

この謎の違和感に“いつ気が付けるか?ぜひ挑戦してほしいです。

問題数はやや少なめ。筆記用具はあったほうが解きやすいです(なくても解けます)。

なお、答えがすべて英単語なので、英語が苦手な人は少し苦戦するかもしれませんが、謎解きに必要な単語は「翻訳サポート」もきちんと用意されていました。

スポンサーリンク

5.BINgO

ちょこさん制作のLINE謎です。ビンゴ大会と謎解きが融合したような雰囲気が面白かったです。

全体的に謎解きも見た目もオシャレな謎解きでした。

問題数はやや多め。筆記用具、検索が必要です。ビンゴカードを開いていく流れなので、ビンゴカードを書き写す or 画像を編集する準備はしたほうがよいです。

6.混乱

𝐂𝐫𝐨𝐬𝐬𝐗𝐎𝐧𝐞(クロスワン)さん制作のLINE謎です。日常の「いくつかの要素」が組み合わされた素敵な謎でした。タイトルは「混乱」ですが、謎解きの「秩序」は守られています。

謎解きの“妙を感じられる作品なので、謎解き初心者の人に謎解きの面白さを味わってもらうのにもおすすめです。

問題数はやや多め。筆記用具なしでも解けます(あればメモができる程度)。

7.記号

暦逆読みさん制作のLINE謎です。答えが「ほぼ記号」という挑戦的な作品。謎解きは比較的あっさりしているものの、謎解きの可能性を感じられる作品でした。

個人的にはQuizKnockのあの動画を思い出しました(河村さんのひらめき力がスゴい)

問題数は少なめ。筆記用具は不要です。

その他人気作品

ここまで紹介した作品以外にも、こんなLINE謎も人気でした。

  • 『Oz1のおみくじ謎』
    (作:Oz1@謎解きさん)
    →おみくじ形式。最高ランクを目指したい。
  • 『じいじの新年謎』
    (作:DoubbleFlat【謎解き制作団体】さん)
    →序盤は子どもでも楽しめる。大謎は子どもには難しそう。
  • 『謎草粥』
    (作:ナゾノハナゾノさん)
    →七草モチーフ。七草のお勉強にも。

以上、2023年1月のおすすめLINE謎の紹介でした。まだ解いてない作品がありましたら、是非挑戦してみてください。

もっとLINE謎に挑戦したい人は、こちらの記事もおすすめです。