おすすめLINE謎【2023年4月版】

オススメ謎解き

この記事では、2023年4月(一部3月末)にリリースされたLINE謎の中から、おすすめの作品を紹介します。気になる作品がありましたら、是非挑戦してみてください。

おすすめLINE謎【2023年4月版】

それぞれ制作者の紹介ツイート内のURLから、LINEで「友だち登録」すると遊ぶことができます。

1.ひらがななぞ

なかしろさん制作のLINE謎です。

このLINE謎解きでは「日本語の魅力」を味わうことができます。

日本語は表現方法が多彩であるため、いろいろな形式の謎解きがありますが、このLINE謎解きも日本語の面白い一面を見せてくれます。

ストーリーはなく、一部の問題には検索が必要なこともありますが、難易度はそこまで高くないので安心してください。

問題数は少なめで、筆記用具は基本的に必要ありません。さらに、ヒントも用意されており、ちょっとした時間に遊ぶには最適です。難易度もほどよいため、初心者でも楽しめる謎解きです。

2.アルファベットが消えた謎解き

単項イデアルさん制作のLINE謎です。

タイトル通り、この謎解きではアルファベットだけが消えてしまっています

謎解きには、時に「想像力」が必要とされますが、この謎解きも「アルファベットがそこにあるはず」と想像力を働かせることで解くことができます。

ヒントあり。問題数は少なめ、かつ、構成もシンプルで、筆記用具なしでも解けます。想像力をうまく発揮できれば数分で解けるので、移動時間などちょっとした合間に解くにもおすすめです。

3.春謎2023(LINE謎解き『ももたろう』内)

ももたろう / Hashitakaさん制作のLINE謎です。

「春」がテーマの謎解きになっており、問題と答えに統一感がある点がとても好印象です。

ヒントあり。問題数は10問前後。筆記用具はほぼ不要です。「小問の答え」と「最後の答え」に注目すると、思わず「うまい!」と感じる謎解きになっています。桜の時期は過ぎましたが、この季節にぜひ解きたい謎の一つです。

4.余命6問

けんちゃんさん制作のLINE謎です。

「1問解くごとに余命が減っていく」という恐ろしいタイトルの謎解きですが、それでも謎があれば解いてしまうのが謎解き好きの宿命ですよね。

もちろん普通に解いていると命を失ってしまうので、どう回避するかが問題になります。

ヒントあり。問題数はタイトル通り6問あり、筆記用具は必要ありません。確認できた範囲では、4つのマルチエンドがあるので、すべてのエンドを探すのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

5.Plain 13

ビーサーさん制作のLINE謎です。

上のツイートの通り、このLINE謎解きにはヒントがたくさんあり、最後には答えも示されるので、LINE謎解きにありがちな「解けなくて放置してしまう」ということはありません。

いくつかの用語は検索が必要かもしれませんが、全体的に見て「よくこんなにまとめられたな〜」と感心するほどの謎解きになっていました。

ヒント+答えあり。問題数は十数問。小問は筆記用具不要ですが、答えはメモ等にまとめておけるとよさそうです。

6.<LINE謎>〜FIVE〜

ゆーゆさん制作のLINE謎です。

タイトルと背景の時点で何か気になりますが、比較的解きやすい問題、かつ、充実したヒントも用意されており、誰でも気軽に挑戦することができます。

小問5問+αの謎解きで、一部メモができると解きやすい問題もありますが、必ずしも必要ではありません。

7.【八】

いうさん制作のLINE謎です。

7つ目の紹介なのに、タイトルが「八」の謎を選んでしまい恐縮です。

このLINE謎解きも比較的解きやすい問題が多く、ヒントも用意されているので、誰でも気軽に挑戦できます。

少しメモが取れるとよいかなとも思いますが、LINEの入力欄に書くだけでも情報整理はできます。通常クリア、オールクリアの他に、ちょっとした隠し要素もあるので、それを見つけてみるのも楽しいかもしれません。

その他作品

ここまで紹介した作品以外にも、こんなLINE謎もありました。

  • WHAT THE RIDDLE ?
    作:うりよしきばさん(Twitter)
    →不思議な謎解き。1問目から「ん?あれ?」ってなります。
  • ものづくりの心得
    作:いせごんさん(Twitter)
    →問題数は少なめ。最後の心得は私も大切にしています。

以上、2023年4月のおすすめLINE謎の紹介でした。まだ解いてない作品がありましたら、是非挑戦してみてください。

もっとLINE謎に挑戦したい人は、こちらの記事もおすすめです。