【プレイ感想】ワールド謎ツアー第2弾『気まぐれな神と二人の芸術家』【ネタバレなし】

コラム

こんにちは、謎解きブロガーのハルです。

今回はSCRAP制作の『ワールド謎ツアー 気まぐれな神と二人の芸術家』のプレイ感想です。

1.『ワールド謎ツアー 気まぐれな神と二人の芸術家』とは

ワールド謎ツアーとは?
「ワールド謎ツアー」とは、旅キットとインターネットが使えるスマートフォンまたはPC、タブレットを通し、謎を解いて世界を旅できるリアル脱出ゲームです。

ストーリー
子どもの頃から芸術家になることを夢見てきた2人の青年。
しかし現実は厳しく、なかなか芽が出ずに行き詰まっていた。

そんな2人の前に現れたのは芸術の神を名乗るおかしな鳥。
「旅の試練をクリアすれば夢を叶えてやろう」

試練を受けることにした2人は謎を解きながら世界中を旅していく。
その先々で待ち受けるのは
人を寄せつけぬ秘境やネオンに彩られた華やかな街、
そして大自然が作り出した雄大な絶景。

はたして2人は夢を叶えることができるのか?
そして謎の旅に隠された秘密とは?
あなたも2人と共に世界の隅々にまで仕掛けられた謎を解いて、
未知なる世界へ旅立とう!

公式サイトより引用

▼基本情報はこちら

値段画家キット:2,800円
音楽家キット:2,800円
二人の旅キットセット:5,400円
所要時間3時間(時間制限なし)
プレイ人数人数制限なし、2人プレイ推奨
推奨年齢高校生以上
必要なもの・ネット環境
・スマホ/タブレット/PC端末のいずれか
・LINEアプリ
・はさみ
・筆記用具(あれば便利)
スポンサーリンク

2.プレイレポート

本作はGoogle Mapで世界旅行をしながら謎解きを楽しめる『ワールド謎ツアーシリーズ』第2弾のオンラインリアル脱出ゲームです。

このゲームには「画家キット」「音楽家キット」の2つのキットがあり、遊ぶには両方を揃える必要があります。

今回は遠方の友人と私の2人でプレイ。

友人はネット通販(SCRAP GOODS SHOP)で「画家キット」、私はリアル店舗で「音楽家キット」を購入しました。なお、セットで購入すると200円安くなるので、自宅で一緒に遊ぶ人はセット購入がオススメです。

私は「音楽家キット」を購入!

パッケージが「濃い緑&濃い青」で区別がつきにくいので、購入時は同じものを選ばないように注意しましょう。音楽家キットには音楽家が描かれており、タグ風のイラストには「NO MUSIC, NO LIFE」と書いてありました。

間違えないように〜

顔を出す必要はないので、今回は「LINEの音声通話のみ」でのやりとり。顔出しが不要だと「部屋の片付け」とか「身だしなみ」とか気にしなくてよいですよね。

もちろん顔を見ながら遊ぶのもアリですし、本作は隣同士で一緒に遊ぶのもOKなものになっています。

推奨環境や注意事項。ハサミ忘れがち。

プレイ目安時間は180分。

制限時間はありませんが、できるだけ一気にクリアしたいところ。夜7時。それぞれ夕飯を済ませたタイミングでLINE通話をONにします。

まずはしっかり「旅の準備」を読んで、専用のLINEアカウントに友達申請をして「自称・神様」の白い鳥(下の画像)と友達になったら、いよいよストーリー開始です!

自称・神様。見た目がすでにユルい。

と言いたいところでしたが、相手のプレイ環境がちょっと手こずっている模様。

今回、私はノートPC1台でプレイしましたが、友人はスマホで「LINE」、タブレットで「GoogleMap」を開こうとしていたのか、LINEからGoogleMapを開くのが少し大変だったようです。

本作は「PC」「スマホ」「タブレット」どれでも遊べますが、ベストな環境は「PC」です。「スマホ」「タブレット」でも問題はありませんが「切り替えが面倒」「画面が小さい」のが少し難点かもしれません。

より快適にプレイするなら、できれば「PC」で遊ぶことをオススメします。

また、本作特有の注意事項として、iPhone/iPadユーザは「GoogleMapアプリ」のインストールが必須です。これについては開始前の説明にも記載があるので、iPhone/iPadユーザは必ず確認しておきましょう。

ーーーと、少しスタートで手間取ったものの、気を取り直して、今度こそゲームスタート!

今回のテーマは「夢を叶える旅」で、プレイヤーは「夢をあきらめかけている二人の青年」。二人とも日本人なのに、なぜか呼び名は「ヨハン」と「パウロ」です(小学校からのあだ名らしい)

謎解きの形式は前作とほぼ同じで、「LINE」「キット」「GoogleMap」を行ったり来たりしながらストーリーを進めていきます。

今回、キットは多め!

謎解きはところどころ詰まりつつも、二人が同時に詰まることはなく、順調に進めることができました。普段のリアル脱出ゲームもですが「自分が解けなくても仲間が解いてくれる」って本当に心強いものです!

そうして物語を進めていくと、次々と新しい景色が映し出されるわけですが、そのたびに「うわ〜!!」「ほえ〜!?」ってなってました(笑)

本当にSCRAPの場所選びのセンスには感心させられますし、普段接している世界がいかにちっぽけか思い知らされますね。

特に「最後の行き先」には、かなり驚かされました。

前作もすごかったのですが、それを超える驚きが待っていました。なので、これからプレイする人は絶対に「試練の書」の先のページを見ないでください!

自称・神様にも言われますが、必ずGoogleMapで移動してからページをめくることで、この感動を味わってほしいです。

ーーーそんなこんなで今回も無事に最後の謎を解き明かし、世界旅行を終えることができました!

クリア〜!

終了時刻は10時ちょっと前。

7時に開始したので、ほぼ目安通りのプレイ時間でした。

「謎解きに慣れてる2人」が「ヒントを使わず」で目安通りだったので、もし「慣れてない2人」で遊んだらもう少しかかるかもしれません。

ただ、しっかりヒントも用意されていましたし、謎解きもガチガチの難易度ではないので、「詰まったらヒントを見る」くらいで進めれば、謎解き初心者でも十分に楽しむことはできそうです。

謎解き自体の「ボリューム」は前作よりやや抑えられてる印象でしたが、「旅先のインパクト」「仕掛けの面白さ」がかなりパワーアップしていたので、満足度は非常に高かったです。

スポンサーリンク

3.まとめ

というわけで、今回は『ワールド謎ツアー 気まぐれな神と二人の芸術家』をプレイしました。

前作の第1弾がシンプルな「旅」だったのに対して、本作は「夢を叶える旅」がテーマで、ストーリーもしっかりしていて、より没入感を味わえる楽しいゲームになっていました。

ゲームを通して「夢を叶えるには何が必要なのか」も教えられたような気がします。

個人的には、両親に初めてプレゼントした謎解きが第1弾の『ワールド謎ツアー』だったので、この第2弾もまた近いうちにプレゼントしたいですね。

『ワールド謎ツアー 気まぐれな神と二人の芸術家』は単に世界の名所で謎解きをするだけではない、しっかりと「物語体験ができるゲーム」として、多くの人にオススメできる良作でした。

◎公式サイトはこちら

[外部リンク] ワールド謎ツアー「気まぐれな神と二人の芸術家」(公式サイト)

専用キットはSCRAP常設店およびSCRAP GOODS SHOP(ECサイト)で購入できます。

[外部リンク] SCRAP常設店

[外部リンク] SCRAP GOODS SHOP(ECサイト)


今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!